港が見える丘

この曲の表示回数 83,570
歌手:

平野愛子


作詞:

東辰三


作曲:

東辰三


あなたと二人で来た丘は
港が見える丘
色褪せた桜唯一つ
寂しく咲いていた
船の汽笛咽(むせ)び泣けば
チラリホラリと花片(はなびら)
あなたと私に降りかかる
春の午後でした

あなたと別れたあの夜は
港が暗い夜
青白い灯り唯一つ
桜を照らしてた
船の汽笛消えてゆけば
チラリチラリと花片
泪の雫できらめいた
霧の夜でした

あなたを想うて来る丘は
港が見える丘
葉桜をそよろ訪れる
潮風浜の風
船の汽笛遠く聞いて
ウツラトロリと見る夢
あなたの口許あの笑顔
淡い夢でした
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:港が見える丘 歌手:平野愛子

平野愛子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-01-21
商品番号:VICL-60335
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP