母さんの秋

この曲の表示回数 6,524
歌手:

尾鷲義仁


作詞:

篠原代昭・志賀大介


作曲:

富田梓仁


俺らが大きく なったのか
母が小さく なったのか
稲穂の中で 手を振る母の
野良着姿が 見えかくれ
ご無沙汰ごめん 母さん
母さんの秋

今夜は蕎麦でも 打とうかと
少し弾んだ 母の声
一人でいても 寂しかァないと
現在は写真の 親父見て
にっこり笑う 母さん
母さんの秋

おんなじ話を くりかえす
母の横顔 照らす月
正月休み 戻ってくると
云えば大きく うなづいた
俺らを泣かす 母さん
母さんの秋
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:母さんの秋 歌手:尾鷲義仁

尾鷲義仁の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-06-23
商品番号:CRCN-1143
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP