府中の雨

この曲の表示回数 5,669
歌手:

神尾せつ子


作詞:

臼井ひさし


作曲:

竹田喬


別れた心に 傷がある
誰にも云えない 過去がある
後をふりむく 人生よりも
女ひとりで 前むきで
夢の灯りを 抱いている
夜の府中に 雨が降る
心やさしい 雨が降る

男の憎さは 今はない
未練が私を 追いかける
恋の苦さに 酔いしれながら
生きたあの日が なつかしい
別な女の 道を行く
夜の府中に 雨が降る
心やさしい 雨が降る

ふたりで飲みたい 酒もあり
ひとりで飲みたい 酒もある
そっとお店の 灯りを消して
傷の痛みを なぐさめる
酒に今夜は すがりたい
夜の府中に 雨が降る
心やさしい 雨が降る
夜の府中に 雨が降る
心やさしい 雨が降る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:府中の雨 歌手:神尾せつ子

神尾せつ子の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP