試聴する

サイレント・ヴォイス

この曲の表示回数 28,929
歌手:

ひろえ純


作詞:

売野雅勇


作曲:

芹澤廣明


星が降りしきるペントハウスで
空のオルゴールひとり聴いてた

ガラスのロープを目隠しで渡る
みんな淋しいサーカスの子供さ

ひとりぼっちの哀しみに
軋んだ綱が 心で揺れてる…

Silent Voice, Silent Voice
優しい瞳(め)をした誰かに逢いたい
Silent Eyes, Silent Eyes
ささやいてくれよそばにいるよって…
サイレント・ヴォイス

人という文字をそっと涙で
手のひらに書くと胸が熱くて

あきらめるたびにあきらめ切れずに
途方に暮れる気の弱いピエロさ

拍手鳴らない星空で
玉乗りたちが 両手をあげるよ

Silent Voice, Silent Voice
優しさ街に降り積もる夜は
Silent Eyes, Silent Eyes
本当のことが言える気がするね
サイレント・ヴォイス

Silent Voice, Silent Voice
優しい瞳(め)をした誰かに逢いたい
Silent Eyes, Silent Eyes
ささやいてくれよそばにいるよって…
サイレント・ヴォイス
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サイレント・ヴォイス 歌手:ひろえ純

ひろえ純の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-08-21
商品番号:KICA-2023
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP