人生ひとすじ

この曲の表示回数 4,925
歌手:

立樹みか


作詞:

瀧譲二・志賀大介


作曲:

原譲二


男が世間に 起つときは
肩に火の粉の 雨がふる
さけて通れぬ 時もある
俺は微笑って その火の粉
あびる覚悟で 前に出る
人生ひとすじ はるかな道に
人の真実が 咲いてるだろう
この道行くのさ 真実道

相手を打つより 責めるより
打って自分を 戒めろ
根雪こらえて 花は咲く
人は力じゃ 動かせぬ
夢も力じゃ 掴めない
人生ひとすじ 心の道に
人の情けが 咲いてるだろう
この道生きよう 情け道


寄る波 引く波 その波に
熱い縁の 人の世の
堅い契りを 知らされた
船を引き裂く 岩でさえ
波に抱かれて 丸くなる
人生ひとすじ 男の道に
人の命が 咲いてるだろう
この道信じた 命道
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:人生ひとすじ 歌手:立樹みか

立樹みかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-03-23
商品番号:CRDN-668
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP