永遠~Eternity~

この曲の表示回数 22,268
歌手:

氷室京介


作詞:

森雪之丞


作曲:

氷室京介


胸をナイフで裂いて
その手で心に触れればいい
せつなさの海に満ちる
永遠がそこにはある

夢の残骸を纏い
怯えた自分を隠してきた
おまえを愛せて少し
強くなれた気がするよ

疑えば 崩れ落ちてゆく
砂のアークで 星空を渡ろう
痛むのは 傷のせいじゃない
愛が孤独を 剥がし始めたから woo…

愛しき嘘を投げて
嘆きの深さを測ればいい
永遠はそこにある…woo…

とめどない 涙に Kiss して
おまえの雫 俺の血に混ぜよう
哀しみの旅が 終わる朝
いつか見上げた 青空があるはず…woo…
愛が孤独を 剥がし始めたから…woo…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:永遠~Eternity~ 歌手:氷室京介

氷室京介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-02-23
商品番号:POCH-1908

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP