若き日の歌

この曲の表示回数 13,684
歌手:

千昌夫


作詞:

いではく


作曲:

遠藤実


昨夜(ゆうべ)ラジオから なつかしい歌が流れた
青春がよみがえる あの若い日の歌
夕映えの校庭で 汗にまみれて
帰る途中の喫茶店
はやりの歌聴き 熱く語った
友たちに 会いたいな

今もときどきは ギターとり出して歌うよ
古いレコードだけに 残っている歌を
ときめいたラブレター 出せずに悩み
いつか終わった恋だけど
心の中では きれいなままの
あのひとに 会いたいな

思い出がつまってる あの日の歌を
孫に聞かせて伝えたい
二度目の青春 歩きはじめた
友たちに 会いたいな
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:若き日の歌 歌手:千昌夫

千昌夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006/05/10
商品番号:TKCA-73015
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP