delusion ‐妄想‐

この曲の表示回数 5,530
歌手:

工藤静香


作詞:

愛絵理


作曲:

はたけ


私とあなたの距離をもてあそぶ 大きな海よ
この海の水を飲み干したならば 抱き合えますか?
あなたのもとへと届くぐらいまで 髪が伸びれば
あなたの愛がもっと 私の愛がもっと 絡み合うのに
鳥の目覚め 花の目覚め 感じながら
幾千年 恋は眠り続ける
太陽に背きながら 星に姿を変えて
太陽に背きながら 輝し続けてゆくわ
空に散るまで

気がつかぬうちに波にのみこまれ 流されてるの
このまま沈めば自由に泳げる イルカのように
楽しいことばかり浮かぶ意識の中
見上げた空 ぼんやり地球を見た
現実に背きながら 壊れかけたグラスが
現実に背きながら 深く刺さってゆくの
傷つけないで

太陽に背きながら 星に姿を変えて
太陽に背きながら 輝し続けてゆくわ
現実に背きながら 壊れかけたグラスが
現実に背きながら 深く刺さってゆくの
傷つけないで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:delusion ‐妄想‐ 歌手:工藤静香

工藤静香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP