見えないくらいの高速で

カネヨリマサル

見えないくらいの高速で

作詞:千歳美那
作曲:千歳美那
発売日:2024/02/07
この曲の表示回数:1,846回

見えないくらいの高速で
明るく振る舞う 優しく振る舞う
こともできない、ことが苦しくて
苦笑って生きる 負け犬のまま生きる
わたしのこころ
あいつなんかに分かるものか

あの日のわたしに
嘘はつきたくないだけなんだよ
ただ好きを追いかけている
見えないくらいの高速で
あの日のわたしを
わたしだけは守ってあげたいの
いつか燃えてカスになるくらいに
誰のものにもなりたくないよ

言いたいことをしまって
隠れて泣いた
あの日の弱いわたしを歌うの

今日も背中丸くして 不器用だけど歌う
ほとんどスポットライトは当たらない毎日を
ちゃんとやってるよ

あの日のわたしを
正しくするためだけなんだよ
今なら言い返した文句さえも
追いつけないくらい 光速で
今のわたしは誰にも予想なんて出来ないよ
いつか燃えてカスになるくらいに
誰のものにもなりたくないよ
no no no

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×