ひらりとパーキー

カネヨリマサル

ひらりとパーキー

作詞:千歳美那
作曲:千歳美那
発売日:2019/10/23
この曲の表示回数:60,412回

ひらりとパーキー
夜に浮かぶ観覧車
わたしはくるりを聴きながら
そっと思い出していた

夜に浮かぶ観覧車
わたしはくるりを聴きながら
京阪電車の中にいた

夜に浮かぶ夏の匂い
わたしはくるりを聴きながら
そっと思い出していた
出していた

夏が終わってしまうような
さみしさも全部
大人になったら
忘れてしまうのだろうか
夏が終わってしまうような
さみしさはきっと
15歳の頃のわたしと何も変わっていないよ

夜に浮かぶ観覧車
わたしはくるりを聴きながら
京阪電車の中にいた

夜に浮かぶ光は
わたしの過ぎ行く過去みたいに
正しい所で光っている
ちゃんと光っている

夏の終わりはあっけなすぎるよ
あなたとのこともあっけなく過ぎたよ

夏が終わってしまうような
さみしさも全部大人になったら
忘れてしまうのだとしても
夏が終わっても
あなたがいなくても
15歳のあの夏の私と何も変わっていないよ

忘れられないよ

夏が終わってしまったようだ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×