はるか

薬師丸ひろ子

はるか

作詞:松井五郎
作曲:村松崇継
編曲:村松崇継
発売日:2024/01/24
この曲の表示回数:2,918回

はるか
どこへ向かうのかも
知らずに帆をあげた
孤独な朝焼けを
人は覚えている

生まれたところへと
帰るような旅で
気づいた星空に
輝いた北極星(ポラリス)

凍てつく風に 荒れる高波
何度も迷い 渇れた涙
だけどそのたび 顔をあげれば
時は耐えず 夢をくれた

心ははるかに続く
あまねく未来を信じれば
私がいまいることを
これでいいと
抱きしめながら

やすらぐ岸辺には
綺麗な花も咲く
それでもまだ沖へ
憧れを見たがる

出逢いと別れ ただ繰り返し
時に無力を 嘆きもした
自分にできる なにかがあると
舵を切れる 力が欲しい

心にはるかは続く
いくつも答えを確かめて
わたしがしてきたことを
胸の音に
恥じないように

心ははるかに続く
あまねく未来を信じれば
私がいまいることを
これでいいと
抱きしめながら
これでいいと
ただ抱きしめながら

そこがどこなのかは
まだわからないけど
美しい黄昏に
いつかはたどり着く

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×