試聴する

泣いてもいいか

この曲の表示回数 29,781
歌手:

やしきたかじん


作詞:

森雪之丞


作曲:

都志見隆


馬鹿な男だから
女がいつも 泣いてくれた
気障に笑いながら
捨てられたのは 俺なのさ

もしもおまえが 今夜急に
別れましょうと 鍵を投げたら

足にすがりついて止めて 何度も詫びて
おまえがいなきゃ死にたいと 泣いてもいいか
だめな男だけどやっと 愛せた女
失うほど 愚かじゃない

馬鹿な男だから
厄介な夢 忘れきれず
街に傷ついては
お前の肌に甘えてる

洒落た店も 飾る嘘も
何も知らない 女だけれど

今日も強い酒に溺れ弱音を吐いて
やさしい膝でだらしなく泣いてもいいか
こんな無様な姿さえ 愛してくれる
女はただ おまえだけさ

足にすがりついて止めて 何度も詫びて
おまえがいなきゃ死にたいと 泣いてもいいか
だめな男だけどやっと 愛せた女
失うほど 愚かじゃない

今日も強い酒に溺れ弱音を吐いて
やさしい膝でだらしなく泣いてもいいか
こんな無様な姿さえ 愛してくれる
女はただ おまえだけさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:泣いてもいいか 歌手:やしきたかじん

やしきたかじんの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-04-15
商品番号:PSCR-5131
ポリスター

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP