人の心は限りなく

この曲の表示回数 5,906
歌手:

杉良太郎


作詞:

松本昭二


作曲:

杉良太郎


冬には春を待つように
男も女もいま何かを待っている
しあわせなのか夢なのか
人の心は限りなく
たった一人を永遠に
何故 何故愛せないのか

涙がすぐに渇くのは
死ぬほど愛するあの情熱捨てたから
次から次とめぐり逢う
人の心は限りなく
たった一人を永遠に
何故 何故愛せないのか

情けが古い言葉なら
男も女もただ別れてゆくばかり
人とは何かもう一度
人の心は限りなく
たった一人を永遠に
何故 何故愛せないのか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:人の心は限りなく 歌手:杉良太郎

杉良太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP