ミイラとお姫様

この曲の表示回数 4,512
歌手:

山本正之


作詞:

山本正之


作曲:

山本正之


ここは昔のエジプトの
ピラミッドの中なのよ
これからお話すお話しは
こわいミイラのお話しよ

ここはミイラの部屋の中
ドデカイ部屋の真ン中に
石で造ったオケひとつ
これがミイラのカンオケよ

こわいミイラよ出ておいで
こわいミイラよ出ておいで

冷たいオケのふたとって
ミイラの顔をのぞいたの
そしたらミイラがいったのよ
悲しい声でいったのよ

(セリフ)テヘックルー タークルー ショコラッポー
ラスガリブー アーシートー キーナー

こわいミイラのいう事にゃ
ミイラは魔法にかけられて
いっしょうけんめいモガイても
冷たいオケから出られない

ミイラの魔法をとくために
エジプトいちのお姫様
肌身離さず持っている
シルクのベールが欲しいのよ

お姫様よどこにいる
お姫様よどこにいる

ここはお城の中なのよ
ほどよく眠ったお姫様
エイッとベールをひっぺがし
一目散に逃げたのよ

ここはミイラの部屋の中
さっき盗んだシルクのベール
冷たいオケにかぶせたら
ドロドロドロンと白けむり

だけどミイラは出てこない
だけどミイラは出てこない

その時急に後ろから
可愛い女の子の声がした
びっくりおろろいてふり向いたら
さっきのお姫様が立ってたのよ

(セリフ)「私、お姫様なの
今までミイラにされてたの
お城のお姫様は
ホントのミイラが化けてるの
私、
あなたみたいな人
好きよ」

お城のお姫様はニセ者で
ここにいるお姫様が本物で
お城のお姫様が本物じゃなくて
ここにいるお姫様はニセ者じゃないの

ミイラにされてたお姫様
ミイラにされてたお姫様

そんなわけで可愛いお姫様は
僕のお嫁さんになったのよ
それから僕はなんとなく
エジプトの王様になったのよ

これで話しは終わるけど
夜中に朝日が昇る時
真昼に夕日が沈む時
ミイラがいるかもしれないよ

ミイラがいるかもしれないよ
ミイラがいるかもしれないよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ミイラとお姫様 歌手:山本正之

山本正之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-09-22
商品番号:SHRC-30001
ソニーレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP