試聴する

やさしさの種子

この曲の表示回数 20,673

寂しいときには ぬくもりを探し
遥かにたどるよ 懐かしい記憶を

母が愛し子を腕(かいな)に抱(いだ)いて
日だまりの中で子守歌を歌う

夢路に遊ぶ幼子(おさなご)の頬に
妖精がつくる幸せのえくぼ

夢から覚めても笑(え)みを残してく
そんなやさしさの種子(たね)が心にある

張りつめた心 ほどいてあげたら
やさしさの種子(たね)を ひとつ蒔(ま)いておこう

やがて芽を出し 蕾(つぼみ)はほころぶ
美しい場所を心に持つなら

いつかは誰もが澄んだ青空を
思い切り高く自由に羽ばたける

自由に羽ばたける その胸に花を咲かせて…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:やさしさの種子 歌手:大道寺知世(岩男潤子)&友枝小学校コーラス部

大道寺知世(岩男潤子)&友枝小学校コーラス部の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-01-21
商品番号:VICL-60318
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP