もっと俺のそばにおいでよ

この曲の表示回数 4,586
歌手:

工藤兄弟


作詞:

真名杏樹


作曲:

都志見隆


会わないと気持ち すぐに変わりそうと
心のどこかで 君は思う

嫌いになったら 呼び出すはずないさ
そんな事ぐらい わかるだろう

星空のある町まで
夜汽車で行こうか
なり行きの (サヨナラを)
言うまえに (君を)
抱きしめてしまいたい

もっと俺のそばにおいでよ
愛している… なんて 死んでも
言葉じゃ言えないけれど
淋しいなら そばにおいでよ
君の胸のなかに
ぬくもりだけ あげたい

夢を見るときは ひとりがいいくせに
どうしても今夜 会いたかった

俺のわがままを かわせない君の
微笑みが少し にじんでゆく

最終を待つホームは
恋人ばかりで
お互いの (いとしさを)
これ以上 (二人)
隠すこともできない

だから俺のそばにおいでよ
今は約束より他には
贈れる物がないけど
瞳とじて そばにおいでよ
君がまだ知らない
夜明けの町 見せたい

もっと俺のそばにおいでよ
愛している… なんて 死んでも
言葉じゃ言えないけれど
淋しいなら そばにおいでよ
君の胸のなかに
ぬくもりだけ あげたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:もっと俺のそばにおいでよ 歌手:工藤兄弟

工藤兄弟の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-09-18
商品番号:PCDA-359
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP