いつだって愛し過ぎてしまう

この曲の表示回数 12,408
歌手:

SMAP


作詞:

山本英美


作曲:

山本英美


まぶしい光の中で 唄い続ける毎日
ただひたすら 夢追いかけて
はきだすメロディ
ふさぎ込んだ自分も ここまで
引きずってきたのさ
でも寒い一人のホテル
ベッドに寝ころんでいると
どうしようもない やるせなさが
こころをつき抜けてゆく
LOVIN' YOU 君にあいたいよ 今すぐに
もう声を聞くだけじゃ もの足りない
LOVIN' YOU 離れてしまうと 僕は
いつだって 愛し過ぎてしまう

人のいない静かな ライブハウスの片隅
やぶれかけた ソファーにすわる
明日のSTAGE 終わったら君のもとへ
帰りたいよ でも帰れない
そのぬくもりを思い出し
夜ふけの短いTELEPHONE
冷たすぎる 受話器を
手のひらでそっと あたためた
LOVIN' YOU 君にあいたいよ こんなに
もう夢で見るだけじゃ 耐えきれない
LOVIN' YOU 離れてしまうと 僕は
いつだって 愛し過ぎてしまう

でも寒い一人のホテル
ベッドに寝ころんでいると
どうしようもない やるせなさが
こころをつき抜けてゆく
LOVIN' YOU 君にあいたいよ 今すぐに
もう声を聞くだけじゃ もの足りない
LOVIN' YOU 離れてしまうと 僕は
いつだって 愛し過ぎてしまう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつだって愛し過ぎてしまう 歌手:SMAP

SMAPの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-02-02
商品番号:VICL-501
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP