Rose market

この曲の表示回数 5,890

うつろな夕日と とけこんでる
汐の音して なんにもない海
船つくところに人がいる
ころがる日ざしを受けとめる
Ma Maと車で向かう先は market
ばらの咲いてる Rose market
キャベツ トマト きゅうり にんじん
こげ茶の袋がたくさん
水の方向へ帰る時は
ばらの香りのする方へ
わたしのまわりに町という名はないけど
Rose marketなら一番近いの

かわいた空気と砂のほこりと
まどろむ季節に生きている
動く時間が今止まればいいの
すぎる流れにまかせるしかないけど
島一番の大きい建物
いつものとおりに動くのに
Rose market 今はもうないけど
ばらの香りのする方へと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Rose market 歌手:早瀬優香子

早瀬優香子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP