試聴する

Back To Back

この曲の表示回数 6,078
歌手:

鈴木雅之


作詞:

朝水彼方


作曲:

中西圭三


「どうせ嘘つくのならば死ぬまでついてよ」って
寝返りもうたず君は 背中でつぶやいた

小さな誤解(かべ)を作ったベッドじゃ
ひとつになれない
壊れぬエゴに もたれるふり

When the love is back to back
背中合わせの これが男と女
ためいきついて くちづけをして
抱いて欲しいのに 揺れる境界線

信じてるこの気持ちに 変わりはないくせに
凍る足もて遊んで ぬくもり拒んでる

肌身離さず 生身の君だけ
感じてこのまま
深い眠りに つきたいけど

心の裏を 裸にさせて
そこに 触れていたいのに
君の一番大事な声が
きっと聞こえるよ こんな愚かな夜に

When the love is back to back
背中合わせに そんな男と女
何があっても 悔やまないほど
そばにいたいのに 揺れる境界線
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Back To Back 歌手:鈴木雅之

鈴木雅之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-10-24
商品番号:ESCL-2271
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP