盛り場哀歌

天童よしみ

盛り場哀歌

作詞:瀧竜二
作曲:山田量男
発売日:1999/03/17
この曲の表示回数:790回

盛り場哀歌
十九、二十才で 故郷(くに)を捨て
苫小牧から 船に乗る
花の東京へ 出て来たが
ネオン無情の 風が吹く
銀座 赤坂 六本木

苦労なんかにゃ 負けないが
雨の降る夜は 泣けてくる
二人で歩いた ウトナイ湖
想い出させる ひとり酒
渋谷 新宿 池袋

流れ女の 哀しさを
夜の化粧で 知りました
浮草稼業の 私には
所詮実らぬ 恋ばかり
中野 原宿 吉祥寺

勇払(ゆうふつ)平野の 夢を見て
泣いているよじゃ まだ若い
気強く生きよう 北国の
道産ン子気質(かたぎ)の 意地がある
上野 浅草 錦糸町

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:08:30

  1. 残響散歌
  2. アルデバラン
  3. 逆夢
  4. 心という名の不可解
  5. 黎明

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. マザーランド
  2. 心という名の不可解
  3. IT'S A BOP
  4. ラッキー・ブルート
  5. Victim of Love feat. Taka

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照