試聴する

放浪フリーク

この曲の表示回数 17,395
歌手:

GRAPEVINE


作詞:

田中和将


作曲:

西川弘剛


それさえあれば何もいらない
きみさえいれば他は同じで

人混み 一呼吸
皆牽制して 外見と想像で
身の振り 利ロなふり
いつか見た夢
やばい 宿題終わったっけ

目の前だけ見て
やり過ごしてきた日々で
はずみでそれは
使い切ってしまうそれは
風になってしまう

この際場所はどこだって同じ
短い夏はそこでねばってんぞ

嘘もいい 苦悩もいいが
言訳してると大抵不幸になったよ
放浪フリーク 片道で
いつだってうまく言えやしない

だからどうか
力とか 光とか
…実際苦手で

目の前のせいにして
ただ過ごしてきた日々で
はずみでそれは
歌になってしまうそれは
風になってしまう
きみは
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:放浪フリーク 歌手:GRAPEVINE

GRAPEVINEの新着情報

  • 開花 / ♪川がさらら花ははらら
  • 雪解け / ♪独りかい怖がらないでいい
  • ミチバシリ / ♪花も咲かぬ草も生えぬ
  • Asteroids / ♪我を忘れ時間を忘れ
  • 弁天 / ♪囮と知らずに捕えられたのか

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/08/24
商品番号:PCCA-02167
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP