風花の宿

この曲の表示回数 11,488
歌手:

石原裕次郎


作詞:

木下龍太郎


作曲:

木村好夫


雪になれなれ 海にも積もれ
明日の出船が 止まるまで
添えぬあなたと分っていても
思い切れずに すがりつく
窓にひとひら ああ 風花の宿

これが最後の 短い一夜
せめて燃えたい 燃やしたい
濡れて冷たい 湯上がり髪を
梳かす鏡の やせた手に
櫛が重たい ああ 風花の宿

燃える漁火 泣く潮騒の
海に別れの 朝がくる
眠るあなたを 起こさぬように
音をしのばせ 結ぶ帯
未練ひとひら ああ 風花の宿
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風花の宿 歌手:石原裕次郎

石原裕次郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-09-21
商品番号:30CH-368
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP