じょんがら恋唄

この曲の表示回数 22,233
歌手:

川野夏美


作詞:

松井由利夫


作曲:

叶弦大


連れにはぐれて 啼く海鳥の
声もしばれる 北の海
じょんがら節は 怨みの歌と
あなたを捨てて 未練を捨てて
遠い人なら 人なら
忘れてしまいたい

ひとりぽっちの この淋しさは
誰もわかって くれないが
じょんがら節は 涙の歌と
あまえてみたい 縋ってみたい
何処へ行ったら 行ったら
女の夢がある

強くなったら あの街あかり
赤くもいちど 点(とも)したい
じょんがら節は 救いの歌と
わらってみたの 歌ってみたの
そして今度は 今度は
幸福 離さない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:じょんがら恋唄 歌手:川野夏美

川野夏美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/08/24
商品番号:CRCN-1208
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP