Radio Days

For Tracy Hyde

Radio Days

作詞:管梓
作曲:管梓
発売日:2021/02/17
この曲の表示回数:1,958回

Radio Days
三文詩人が起き出すのはいつも日の出過ぎのスケート・パークで、
ドーナッツ・ショップでコーヒーを買って家路を辿る気ままな生活。

店内で耳にしたあれはPavement。
そういえば髪でも切ろうか、なんて思ったり。

早朝のシフトを切り上げてウェンディはバスに乗り、大学へ。
イヤフォンに響く高らかなヒット・ソング――
聴いちゃいないし、すぐに忘れる。

「気分よくやり過ごすことが大事」
そんなことを思う彼女もきっと、誰かが見てる。

興味ないようなふりをしてても、忘れられなくなる日々のことを
期待していた。
損はない、けれど得もしないような、ありきたりな特別に捧ぐ、
偉大なレイディオ・デイズ。

テレパスのケイティは恋の結末もプロローグもお見通しだ。
盗み出した電波で熱を上げながら追い越してゆくアイスクリーム・カー。

シネプレックス通いの回数で現実逃避指数を計っては、夏を待った。

どうしたいなんて考えてるとき、街の雑踏も移ろいゆくサウンドトラック。
正気じゃいられなくなるくらいに日差しが焼きつけてゆくのは、
あの眼差しだ。

「恋の記憶をかき集めたらこの国になる」と誰かが言ったらしい。

夕方になってジャクソンはジェーンとベースボールへ出かけて行った。
ポケットに隠した指輪の行方をホームの勝利に託してるのはここだけの話 。

そうはない美しい瞬間や、絵になるような日々のことを期待したいんだ。
しょうがないほどに輝いてるのは、ありきたりな特別に捧ぐ、
偉大なレイディオ・デイズ。

「アイスクリーム・カーを打ち捨ててあいつは西へ旅に出たぜ」

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:09:15

  1. ハート
  2. Cry Baby
  3. Rocketeer
  4. Brighter
  5. 高齢化社会

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Rocketeer
  2. Brighter
  3. ハート
  4. 明け星
  5. 阿修羅ちゃん

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照