試聴する

アイ・ラブ・エスカレーター

この曲の表示回数 8,123
歌手:

TRICERATOPS


作詞:

SHO WADA


作曲:

SHO WADA


まさか君が前 彼としてたなんて
過去なんか割り切れる強い心が必要

正直に言うのが僕のためだって言う
君の意見なんてそんなに感謝できない

しつこいとこまで突っ込んだ僕は本当
思ってたより全然大人になんてなってないけれど
しょうがないよね
だって君は今また僕のものだから!

君とエスカレーター乗って上がってく
時に君は僕の背中に寄りかかってくれる

うざったいってくらい君にべたべたされる
それが基本的に僕の願いだけれど
ここはいたって冷静にやさしくなれ
まぁ心の広さを見ろって感じでね

君とエスカレーター乗ってる時僕は
一段上に立って後ろの君を待ってるから

ちょっと考えた少し前までの事は
今の君がいればそれで別にいいか

君とエスカレーター乗って上がってく
時に君は僕の背中に…Oh Yeah

君とエスカレーター乗ってる時僕は
一段上に立って後ろの君を待ってるから 君を待ってるから
君を待ってるから 君を待ってるから Yeah!
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:アイ・ラブ・エスカレーター 歌手:TRICERATOPS

TRICERATOPSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-03-21
商品番号:ESCB-1870
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP