渚ゆく

この曲の表示回数 9,240
歌手:

伊勢正三


作詞:

伊勢正三


作曲:

伊勢正三


America色に染まる evening time
窓辺には海 さざなみの穂
渚を走る 髪がゆれて
夕陽に長く影を落としては

君のことだけを 考えていたくても
いつも一人でいたあの頃の
身についた翳に怯えて
いつか世界が変わる
その愛は何よりも強く光る

さびしがり屋の 悪い癖は
ただ一時を もてあそび
海風に浮く かもめ数え
ヤシの葉ゆれて こぼれる眩しさ

君のことだけを 考えていたくても
夏の渚に 秋の気配を感じるから 恋心
遠く離れていると
心は光よりも速く走る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:渚ゆく 歌手:伊勢正三

伊勢正三の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994/05/20
商品番号:PCCA-00577
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP