黄昏を待たずに

この曲の表示回数 28,983
歌手:

CHAGE and ASKA


作詞:

飛鳥涼


作曲:

飛鳥涼


S字型スロープ 滑るハイウェイ
広がる空にナイフを入れてゆく
触れるだけの肩先じゃ 不自然な気がした

もうじき恋人になる頃だね
あとは誘いのタイミング合わそうか
インクがそっとにじむように 僕の心の色になれ

せつないムードの中で
黄昏待たずに I LOVE YOU
次のカーブが来たなら キスをくれないか

たとえば気持なら 振り切れてる
うなずく君をみるまで 止まらない
じらすような溜息は 僕の胸で落とせばいい

このまま何処へ行こうか
横顔のぞけば SEXY LIP
次のカーブが来たなら キスをくれないか

せつないムードの中で
黄昏待たずに I LOVE YOU
次のカーブが来たなら キスをくれないか
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:黄昏を待たずに 歌手:CHAGE and ASKA

CHAGE and ASKAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-08-22
商品番号:YCCR-25
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP