試聴する

春の中に

この曲の表示回数 1,621
歌手:

the shes gone


作詞:

兼丸


作曲:

兼丸


深く浅い息を吸って
人の波へと飛び込む
固く結んだはずの糸も
気付かぬうちに緩んでいるのさ

これで良いんだっけ
出来ないこと やりたいこと重なって

今、春を彷徨う 君を照らす光が射す
君を汚した言の葉を枯らしていくような
見えない場所で築き上げてきた努力も実っていく
聞こえてくる 少し前に進んでる音が

戦う度に緩んだ糸を
解けないようにもう一度結び直す

理不尽なことにだって 頷いて 押し込んで
よく飲み込めたもんだ

大丈夫を纏う
無理して笑顔で泣いている君を分かっている
向き合っているからこんなに辛いんだね

これで良いんだって
やれるだけやってるさ ねえ咲って

今、春を彷徨う 君を照らす光が射す
『誰から』じゃなく『自分自身』に応えていくんだ
辛い時、君の側に少しでも居れるように
この歌を歌っているから

そしてまた気付けば春の中に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春の中に 歌手:the shes gone

the shes goneの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/10/28
商品番号:UKCD-1190
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP