試聴する

箱庭

この曲の表示回数 504
歌手:

安藤裕子


作詞:

安藤裕子


作曲:

Shigekuni


どうせすぐまた
忘れていくんでしょう?
僕ら恋に気づいたって
明日に帰るの
ここからまた

僕らこのままではキスを止められないよ
いつもと同じように笑って離れられない

たった一度でも
抱きしめてみてよ 僕を
明日になって忘れてもいいよ
笑ってるから

僕らこのままではきっと終われないから
いつもと同じように笑って離れられない

反対に並べておいた宝物落ちていく
本当は光の中で輝ける事も知ってる

僕らはこのままではキスを止めれないよ
いつもと同じように笑って離れられない
僕らこのままではきっと終われないから
今は世界の夜を君と僕のものにして
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:箱庭 歌手:安藤裕子

安藤裕子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/08/26
商品番号:PCCA-4958
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP