好きと云えなくて

この曲の表示回数 4,513
歌手:

水無月琴子(小菅真美)


作詞:

竹広将史


作曲:

メタルユーキ


夏に灼かれしこの町で 焼けたあなたの腕のそば
強い日差し眩しくて 恋も焦がれます

氷食べ食べ歩く道 土の匂いと蝉時雨
きらり光る打水も 恋には効きません

午後の日に照らされた あなたの眼差し
遠い女映すから 好きと云えなくて

そっと寄り添う肩越しに
曇る笑顔が見えますか

夏に灼かれしこの町で 焼けたあなたの腕のそば
宵の口の星屑に 恋も灯ります

腰を下ろした川の縁 線香花火を燻らせて
月のにじむ漣に 恋も揺らぎます

ろうそくに照らされた あなたの眼差し
遠い日を映すから 好きと云えなくて

そっと寄り添う肩越しに
飛んだかげろう見えますか

午後の日に照らされた あなたの眼差し
遠い女映すから 好きと云えなくて

そっと寄り添う肩越しに
曇る笑顔が見えますか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:好きと云えなくて 歌手:水無月琴子(小菅真美)

水無月琴子(小菅真美)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-09-05
商品番号:KMCM-8
コナミデジタルエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP