試聴する

MISSING

この曲の表示回数 830

傷が出来て何年経ったんだろうか
深く刻み込まれてるみたいだね
昨日まではそれさえ忘れて
当たり前はどれだっけなんてね

口にしないけど 伝えたい事もあったけど

決して上書きされないone day
現実味ない現実はあっけないな
ぐっと我慢したけど零れた想定外の涙
大嫌いでした 大嫌いでした

気味の悪い白い壁ばかり
広いはずの部屋の圧迫感に
潰されそうだ でも目が離せない
そんな状態 発する言葉はない

乾ききっている鼓動 土砂降りの雨が濡らす

そっと晴らして欲しいよsomeday
突然の嘘みたいな本当
ずっと哀と愛の狭間で生きていたんだって
今思ってるんだ そう思いたいんだ

口にしないけど 伝えたい事もあったけど

決して忘れられないなgoodbye
最低な姿もそのままで
ずっと覚えている全部全部どうか見守っていて
大嫌いでした 大好きでした
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:MISSING 歌手:GO TO THE BEDS

GO TO THE BEDSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/07/22
商品番号:WPCL-13222
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP