試聴する

太陽の子ども達

この曲の表示回数 195

浦添の丘に立ち
見下ろせば牧港
あけもどろの陽射しを受けて
太陽(てぃだ)の船は走り行く

天に鳴響(とよ)む 結いのマチ
聞こえる鼓(ちぢん)の調べ
永久(とわ)に響く 太鼓(てーく)に乗せて
明日(あした)へと 走って行こう

ようどれに吹く夕凪は
古(いにしえ)の王の祈り
平和の風

太陽の子ども達よ
つよく つよく 奏でておくれ
太鼓の音に 願いを込めて
僕らの夢を 届けておくれ

浦添の城跡(しろ)に立ち
見下ろせば 基地(フェンス)の壁
命(ぬち)どぅ宝 命の花を
この地球(ほし)に咲かせてゆこう

争いのない世界は
わした 御万人(うまんちゅ)の夢
命の歌

太陽の子ども達よ
つよく つよく 歌っておくれ 涙の夜も 乗り越えられる
愛と勇気を 奏でておくれ

天(てぃん)に 轟く 肝(ちむ)ぬ鼓動(くどぅー)や
我した鼓(ちぢん)ぬ衆(しゅう)、やさッ!若太陽(わかてぃーだ)
打ちゅる太鼓(てーく)ぬ 音(うとぅ)ぬ美(ちゅ)らさや
世界(しけー)ぬ元朝(がんちょう) 待ちわん待ちわん
あれに見ゆるは 太陽旭日 (てぃーだきょくじつ)
豊かなる世(ゆ)ぬ 兆(しる)しさみえい
我した 若太陽(わかてぃだ)! 鳴響(とぅゆ)む太鼓(てーく)ぬ
踊(うどぅ)るエイサー!わんから! ハイヤッササ!

太陽の子ども達よ
高く高く 踊っておくれ
どんな悲しみも 乗り越えられる
愛と元気を届けておくれ

太陽の子ども達よ
つよく つよく 奏でておくれ
太鼓の音に 願いを込めて
僕らの夢を 届けておくれ

未来へ続く 太鼓にのせて…

命(ぬち)や巡(みぐ)りてぃ 何日(いち)ん若太陽
心(くくる)合わちょてぃ 太鼓(てーく) ぶなきりゃ
てだこの祈り… みるく世ぬ瑞兆(しるし)…

いーやーさーさー!
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:太陽の子ども達 歌手:イクマあきら

イクマあきらの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/07/01
商品番号:TKCA-74887
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP