試聴する

コスモス便り

この曲の表示回数 5,070
歌手:

白鳥座


作詞:

安部恵


作曲:

安部恵


風が秋色になった頃
最後の手紙を書きました
季節が三つ移り変わり
私もやさしくなれました

あなたが教えてくれたもの
眩しい恋の物語を
今は穏やかにあの人に
話すことも出来るのです

「ふっ」と溜息つきました
暖かな腕の中で
あの日の様に激しい恋を
今は望まずに

大人になってゆくのでしょうか
私 髪を伸ばしてます

コスモスの花を見ていたら
あなたの瞳 思い出した
いつも夢を 追いかけてた
今も輝いているでしょうか

「ふっ」と 溜息つきました
暖かなてのひらみつめ
あなたを本当に愛した日々は
けして無駄じゃない

想い出の中で微笑んで
あなたはいつまでも心に

私は今 幸せです
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:コスモス便り 歌手:白鳥座

白鳥座の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1986-11-28
商品番号:32XF-18
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP