試聴する

鏡写し

いいね!
この曲の表示回数 1,429

鏡写しだった僕ら いつからか恋に溺れた
互いの引力に惹かれて 深く沈んだ

愛は必需品だった 真っ暗闇の人生の中
形もないのに何よりも 確かだった それなのに

幽閉した感情は 君じゃないと解錠できないの
吸血鬼のように 枯渇を恐れて泣いている

あぁもう 頭ではわかるよ
この先の日々に君は居ないと
あっそ なんてあしらう余裕ももうないんだ

鏡写しだった僕ら いつからか恋に溺れた
互いの引力に惹かれて 深く沈んだ

愛は必需品だった 真っ暗闇の人生の中
形もないのに何よりも 確かだった それなのに

何もかもが 変わったんだ
当たり前のことも 過去のこと
僕らの恋は未完結のまま
色鮮やかなラストシーンも望めないと

頭ではわかるよ
頭ではわかるけど
君の「嫌いなひと」に成り下がっても
正義みたいに 今 歌うよ

鏡写しだった僕ら いつからか恋に溺れた
互いの引力に惹かれて 深く沈んだ

愛は必需品だった 真っ暗闇の人生の中
形もないのに何よりも 確かだった それなのに

手放してしまったんだ
僕はどうやって
描けない未来を断ち切れるのかな
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鏡写し 歌手:大橋ちっぽけ

大橋ちっぽけの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/04/01
商品番号:COCP-41097

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP