試聴する

鎌倉哀愁クラブ

この曲の表示回数 1,980

降りそぼる 霙(みぞれ)に濡れて
泣きながら歩く 小町通り
肩を押されて ころんだ水たまり
ここは鎌倉哀愁クラブ
好きよあなたが 好きよあなたが
悔しいけれど 忘れられないの

気まぐれな アイツだけれど
優しさが沁みた 雪ノ下
飲めば浮かんで 消えてはまた浮かぶ
ここは鎌倉哀愁クラブ
あんないいひと あんないいひと
どこにもいない 海のような人

可愛いと 抱きしめられた
わかるでしょ それが嬉しくて
ひとりぼっちにゃ 幸せだったのよ
ここは鎌倉哀愁クラブ
女ごころは 女ごころは
かりそめだって 恋が命なの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鎌倉哀愁クラブ 歌手:タブレット純

タブレット純の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/02/19
商品番号:COCA-17746
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP