花火

この曲の表示回数 285

生命(いのち) 儚くて
どうせ散り行く運命(さだめ)なら

人は幻をその胸に抱き
思い出をその背に抱え歩くという
千里 万里の道
行く末は果てしなく
そのうちに静かな海に
飲み込まれていく

チリチリリと 燃え盛る
鼓動の激しさを抑え
幾夜 幾千の星すら
打ち抜いて消し去って

生命(いのち) 儚くて
どうせ散り行く運命(さだめ)なら
今 この躯体(からだ) 丸ごと賭けてみるまで
生命(いのち) 頑なに
勝負を神が決めるなら
その神の涙すら糧にして
大輪の花を咲かせるだけ

未知を切り開き
一歩ずつ歩きだす
抗えぬ明日に
立ち向かう その意志を持って

サラサララと はためいた
震える髪を 結いつけて
この心にこだまするは
詠み人知らずの声

希望(のぞみ) ゆかしくて
この腕に託してみたい
藍 交われば 少しずつ藍に染まる
涙 一筋が
頬を伝っていくとしても
最後の最期に生命(いのち)輝け
その雫 大地に届くまで

チリチリリと 燃え盛る
鼓動の激しさを抑え
幾夜 幾千の星すら
打ち抜いて消し去って

生命(いのち) 儚くて
どうせ散り行く運命(さだめ)なら
今 この躯体(からだ) 丸ごと賭けてみるまで
生命(いのち) 頑なに
勝負を神が決めるなら
その神の涙すら糧にして
大輪の花を咲かせるだけ

まるで花火のように
まるで花火のように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花火 歌手:東郷美森(三森すずこ)

東郷美森(三森すずこ)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-11-06
商品番号:PCCG-1819
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP