この曲の表示回数 406
歌手:

吉田山田


作詞:

吉田結威


作曲:

吉田山田


笑っていたいな なるべく嘘をつかずに
無意味な批判など聞こえないくらい
もっと強くなりたい

限られた時間と運命の中で
いつだって奇跡は起こせる ここから

誰かの想いが宇宙(そら)を渡って
誰かの心に種を蒔く
気付かなくても 目に見えなくても
小さな種は育っている

届いたらいいな 世界を救えるような
眩しく立派な光じゃなくていい
君に届けばいい

幸せとはなんだ?僕らの命題は
後悔と不安にまみれて泣いてる

傷つきながら 行き詰まりながら
今日も誰かを想っている
鏡のように そんな光は
今も自分を照らしている

悲しみよりも 憤りよりも
優しいナニカを待っている
裏切られても 愛を信じる
あなたを誰かが待っている

誰かの想いが 宇宙(そら)を渡って
誰かの心に種を蒔く
気付かなくても 目に見えなくても
小さな種は育っている
いつの日にか 咲く日まで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:種 歌手:吉田山田

吉田山田の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-11-06
商品番号:PCCA-4826
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP