試聴する

DROP2

この曲の表示回数 1,117
歌手:

KEYTALK


作詞:

小野武正


作曲:

小野武正


掴んだバラバラの反証
絢爛豪華 妬む海底溢れ出す
繋いで感嘆する愛情
極彩色の再生 思い出せ

世間体 虎視眈々と酩酊
冷静沈着且つ大胆に動き出す
染まらない君は有言実行
風前の灯 浮かぶ影

映し出していく記憶の中
息を吐く様に吸い込まれていく
溺れそうな程秋風が舞い
サヨナラ 唄うよ
つまりはそう優越感飲み干して
明日へ向かう想像力が生命を
いつだって 紡いで戻れない

落ちるまでわからない
形なんて大体
月日流れ苛まれていつの日だって最大風力で
線形を重ねた上で原型を
留めてない言葉の渦

意味の無い様なフィクションは愛され
塗り潰しても白以外はなんで?
俯き雲が呆れ顔で
サヨナラ 唄うよ
つまりはそう優越感飲み干して
明日へ向かう想像力が生命を
いつだって 紡いで戻れない

強くなんてないよ僕は いつだって君に笑われるの
求めてなんかないって言ったら嘘になるから 一心不乱に向かっていくだけ
風に吹かれて 色を運ぶ命よ
揺らいだ朝焼けは 夕闇に溶かして
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:DROP2 歌手:KEYTALK

KEYTALKの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-11-06
商品番号:TYCT-60149
Universal Music =music=

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP