試聴する

天文館の夜

この曲の表示回数 1,847
歌手:

野村美菜


作詞:

森田いづみ


作曲:

水森英夫


愛しいあなたの 面影が
グラスのお酒に また浮かぶ
雨に滲んだ 天文館に
明日をなくした 女がひとり
ポツリ止まり木 夢に酔う

遠くに霞んだ 桜島
抱かれたあの日の 夢あかり
星が降るよな 天文館で
いつかおまえを 迎えに来ると
小指差し出し 言ったひと

港の霧笛が 胸を刺す
錦江湾から 船が行く
月も哀しい 天文館に
追ってゆけない 女がひとり
待って見送る 春いくつ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:天文館の夜 歌手:野村美菜

野村美菜の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-10-02
商品番号:CRCN-8281
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP