試聴する

紀行日記

この曲の表示回数 1,602
歌手:

果歩


作詞:

果歩


作曲:

果歩


宇宙船であの星まで2人で行けたなら
なんてもう言えやしないよ あまりに脆くて弱かったんだ
さっきまでのあたしの話や仕草 思い出すことはもう無いの?
さっきまでのふたりを繋ぐ名前を
何に変えるの?

じゃあね また明日 って
当たり前になっていたな
そうね、これから
を夢見てばかりだったかな

壁に飾った旅の栞 2人で生きたから
なんてもう言えやしないよ 部屋の色は随分あんたに変えられた
側にいれないなら寂しくさせないで
下手な嘘ならつかない方がマシさ
会えない理由ならもっと他に

じゃあね また明日 って
最後くらいわたしでもわかるよ
そうね、これから が
無いことくらい わたしでもわかるよ
じゃあね、また明日って
当たり前になっていたな
だから さよなら は
わたしから言わせて
最後くらいわたしに言わせて

海賊船であの島まで2人で行けたなら
きっと何も困らないよ
持ち物は淡い色の気持ちだけで十分さ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:紀行日記 歌手:果歩

果歩の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/10/09
商品番号:MKLP-4
make lip records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP