花らんぷ

この曲の表示回数 11,581

男ひとりが 住んでる部屋に
何のかざりも ないさ
酒とグラスと 読みかけの
小説があるだけさ
そぐわぬものは かべかけの花らんぷ
うすむらさきに ぽつねんと点るのさ
おまえからの贈りもの 見るたびに胸いたむ
どこでどうしているんだろ もう一度逢いたいよ

こんな部屋でも 半年あまり
夢があふれて いたよ
あすと言う日を 信じたい
そんな気になってたよ
別れのわけは 何もかもおれのせい
おまえの愛に とまどっていたんだよ
今ならば正直に 何もかも話せるよ
もしも一人でいるのなら もう一度逢いたいよ

そぐわぬものは かべかけの花らんぷ
うすむらさきに ぽつねんと点るのさ
おまえからの贈りもの 見るたびに胸いたむ
どこでどうしているんだろ もう一度逢いたいよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花らんぷ 歌手:半田浩二

半田浩二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/07/21
商品番号:TECA-12012
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP