試聴する

337km

この曲の表示回数 779

はやく 新東名 下ってって
このままどっかへ逃げ出して
洗いざらい全部捨ててさ
いくら泣いたって叫んだって
代わりはどんだけでもいるの
憎いほど 朝焼けが綺麗だ

削り出した言葉が 無残に空を切って
から回る もうスリップしてる
「お前の人生なんてそんなもんなのさ」
爆音の中 もう一人の自分が笑う

あっち行ったって どっち行ったって
擦り減らして バースト寸前かも

こんな 半透明な未来だって
最初に知っていたのなら
あの頃 僕はどうしてた?
余裕綽々のフリしちゃって
素直に笑えないのにね
それでも 照らされていたいんだ

周りを見渡せば キリのない現実
上も下も裏も渋滞してる
清々しい顔してリタイアしたあの子が
「いつでもおいで」と毎晩手招きしてる

もういいやって思えたら楽だよなって
何回考えたって戻ってきて
想定内の未来ならいらないって
やっぱまだ僕は何も忘れてない
闇を裂いてゆけ

だからもう一度 新東名 上ってって
ここまでなんて決めないで
まだまだ自分信じてさ
いくら泣いたって叫んだって
僕は僕でしかないんだから
逃げんなよ 弱くてもいいんだ
ほら憎いほど 朝焼けが綺麗だ

朝焼けが綺麗だ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:337km 歌手:クアイフ

クアイフの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-08-28
商品番号:ESCL-5269
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP