試聴する

すきのその先へ

この曲の表示回数 755
歌手:

渡辺美里


作詞:

大江千里


作曲:

大江千里


あっという間に時は流れて
いくつの夏残した
浴衣の色も忘れる程
夢中で人生を乗り越えて

ああ 次のカーブに広がる
ひまわりが君と
この街で過ごした日々を
運んでく

すきと心で告げた
あの駅が左で揺れてる
愛する誰かのため
今でも
生き続けているよ

母の背中で遠くに聞いた
祭囃子の笛や
ペダルを漕いで夕焼けまで
線路沿いの土手を走った

ああ はしゃぎすぎた改札で
無邪気に笑ってた
みんなと分け合った瞬間が
響く

長い旅の途中で
すきな君にまた会えるよね
会ったら何を話そう
大好き
あの頃よりもっと

ああ 時が追い越していても
色あせない君の
横顔はいつだって
この胸にあるさ

夏が来るたびもう一回
歳を重ねほら増えてゆく
まっさらな君に会いたい
伝えたい
輝くその場所で

すきと心で告げた
あの駅が左で揺れてる
愛する誰かのため
今でも
生き続けているよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:すきのその先へ 歌手:渡辺美里

渡辺美里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-08-07
商品番号:ESCL-5255
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP