試聴する

能取岬

この曲の表示回数 2,531
歌手:

岩本公水


作詞:

いとう彩


作曲:

岡千秋


風の口笛が 鳴いて吹きすさぶ
ひゅるひゅるひゅると オホーツク ただ一人
手紙を千切る 指さえ凍る 能取(のとろ)の岬…
なぜに実らぬ 咲かせし恋は
…冬の花

三日三晩泣き 十月(とつき)十日過ぎ
来ぬ人をなお 夢に見る 哀れ宿
想い出遠き しあわせ遠き 能取の岬…
緑輝く あの日は何処(どこ)へ
…まぼろしか

なしの石(つぶて)より 割れる流氷が
キリキリキリと わが胸を かき乱す
水平線の 明日はいずこ 能取の岬…
赤き夕陽よ 教えておくれ
…春はいつ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:能取岬 歌手:岩本公水

岩本公水の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-08-07
商品番号:KICM-30931
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP