試聴する

花瓶のうた

この曲の表示回数 573

凍れた朝にぽとり
歌うような声だよ
窓辺の花に水をやる
あなたの背中を見ている

届かない便りを待ち
やがて伸びてゆく影
子供みたいに立ちつくす
あなたの背中を見ている

薄雪の森を 飽きもしないで走る
唸りをあげろ 白い息 肺がちぎれるまで

温んだ風と遊ぶ
静かすぎる朝だよ
窓辺に置いた花を枯らした
歌うよ 意味ないけど
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花瓶のうた 歌手:ズーカラデル

ズーカラデルの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-07-10
商品番号:PECF-3235
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP