霧雨波止場

この曲の表示回数 523
歌手:

加宮ゆうき


作詞:

みやび恵


作曲:

雷神拓弥


小雨(こさめ)が冷たく ふたりを濡らす
抱き寄せ歩いた ベイサイド
誰よりも 愛しているわ
潤んだ瞳で 囁きながら
なぜ おまえは 黙って消えた
空が泣いてた 霧雨波止場

夢追う邪魔には なりたくないと
始発に乗ったと 聞かされた
やさしさに 甘えた罰か
戻りはしないと 分かっていても
まだ おまえを 探してしまう
恋の抜け殻 浮かべる波止場

思い出拾って 彷徨(さまよ)う夜は
ブルース切ない ベイサイド
今さらさ 未練な愚痴さ
あの時すべてを 捨てられたなら
ただ おまえを 追いかけたなら
ひとり佇む 霧雨波止場
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:霧雨波止場 歌手:加宮ゆうき

加宮ゆうきの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-07-10
商品番号:YZWG-15253
エイフォース・エンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP