試聴する

天照

この曲の表示回数 239
歌手:

己龍


作詞:

酒井参輝


作曲:

酒井参輝


零れて落ちた偽り それはそれは小さな音
語れば脆く崩る 耄碌した優しい歌

喜劇の様な悲劇を舞い踊れば拍手喝采
涙が頬を伝わぬ様に見上げてみれば

天は今もアノ日のままで 変わる事も無くて 「鈍色模様」
然れども愛は夢を紡ぎ 天を仰ぎ笑う
泣かぬ様にと心を縛れど 頬を濡らして行く 「鈍色模様」
夢の霞を 天が嘲り笑う

迷い込む闇の果てに鬼が出るか蛇が出るか
嘘 真 狭間に見え隠れの「天照」

追えども届かぬコノ手 払えぬ枷は嘘が故
欺き嘲り歌舞く 真は闇へと消え行く

喜劇の様な悲劇を舞い踊れば拍手喝采
見て見ぬ振りが痛いと泣き叫ぶ心

天は今もアノ日のままで 変わる事も無くて 「鈍色模様」
然れども愛は夢を紡ぎ 天を仰ぎ笑う
泣かぬ様にと心を縛れど 頬を濡らして行く 「鈍色模様」
夢の霞を 天が嘲り笑う

もう良いかい…まだだよ…
谺する言霊するり

風に乗り彼方へ弾け飛んだ 愛も夢も何もかもが

天は今もアノ日のままで 変わる事も無くて 「鈍色模様」
然れども愛は夢を紡ぎ 天を仰ぎ笑う
愛は幻 夢は儚さ 消えるか散り行くか 「鈍色模様」
斬れば咲くのは眩い閃光の華
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:天照 歌手:己龍

己龍の新着情報

  • 日出ズル國 / ♪言の葉目隠し空白の声音は無い
  • 九尾 / ♪飢えを忍び肥えた愛に
  • 千鶴 / ♪咲いた咲いた夢が咲いた
  • 阿吽 / ♪箱庭虚無の随に偽り
  • 百鬼夜行 / ♪化けの皮を編み継ぎ接ぎ繕う

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-06-29
商品番号:BPRVD-217
B.P.RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP