試聴する

どうせ価値無き命なら

この曲の表示回数 1,715
歌手:

ハルカトミユキ


作詞:

ハルカ


作曲:

ミユキ


目に見える全てがついに
見えぬもの侵したとき
何を振り捨てても構わず
君は化物に変われ
産まれたなら

若さを餌食にする人に
道委ねるものじゃない
説明を求める世間は
未来を根絶やしにする

誰の為に、時代は今
使い捨てと化してゆく
一枚だって花びらを
奪われはするな

明日には枯れる花も
可能性と名付けよう
どうせ価値無き命なら
何に怯えるんだろう
当たり前のように風は冷たいさ
生きてやろうよ

真実を曲げなきゃ何も
守れない日がくるだろう
本当に大事なものが
何かわからなくなって

「抗うのは未熟だから」と
覚えてきた僕たちは
いつまでだって熟さない
子供でいようか

窓辺から見える川を
世の中と名付けよう
どうせ選べぬ命なら
何を出し惜しむんだろう
当たり前のように人は醜いさ
それが何だろう

無邪気な喜びがいつか
鎖に繋がれたとき
何と呼ばれようと構わず
君はしたたかに走れ

他人(ひと)は黒を白と言うが
澄んだ目を開いてくれ
無いものねだりしないで
創り出せばいい

明日には枯れる花も
可能性と名付けよう
どうせ価値無き命なら
何に怯えるんだろう
当たり前のように風は冷たいさ
生きてやろうよ
産まれたなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:どうせ価値無き命なら 歌手:ハルカトミユキ

ハルカトミユキの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-05-29
商品番号:AICL-3706
SMAR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP