試聴する

Super Chance

この曲の表示回数 18,295
歌手:

1986オメガトライブ


作詞:

売野雅勇


作曲:

和泉常寛


Off shore 琥珀色(ぎんいろ)の細波(さざなみ)が
海の背を走る

Sun set 傾いた甲板(デッキ)にも西風さ
夏が終わる

口説かせる隙(すき)を君は
一度も見せないね

Ah Super Chance
悪戯っぽくウインクしたね
「嫌いよ……」と
Ah Super Eyes
水しぶきで君が隠した
涙きらめいた 8月

Moon light 真夜中のプールまで
誘ったよ最後の夜
Kissしても 怒らないと
ささやいた 背中さ

Ah Super Chance
髪をほどき爪先たてて 背伸びした
Ah Super Eyes
短かすぎる二人の夏は
君の嘆きだけ残した

臆病なひとだね
この胸飛び込めない……

Ah Super Chance
夏の幻(ゆめ)が青い水面で 手を振るよ
Ah Super Eyes
逢えたことを忘れないでと
君は眼を伏せた

Ah Super Chance
悪戯っぽくウインクしたね
「嫌いよ……」と
Ah Super Eyes
水しぶきで君が隠した
涙きらめいた 8月

Ah Super Chance
夏の幻(ゆめ)が青い水面で 手を振るよ
Ah Super Eyes
逢えたことを忘れないでと
君は眼を伏せた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Super Chance 歌手:1986オメガトライブ

1986オメガトライブの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-02-21
商品番号:VPCC-83106
バップ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP