試聴する

余白のほんね

この曲の表示回数 5,196

書き記してまた振り返ってみた
記憶は穴だらけだ
伝えたい事も言えない口は
過去もぼやかした

咲き誇っている桜のような
誰からも認められている
存在になりたいなって顔を上げてみた

君の見てた世界を覗いて
必要なもの確かめたい
そっと触れてふわっと包んで
寄り添って行こう

涙は意味が変わって
帰る場所しるし付けて
大事に綴ろう

温かいだけで中身のない
思い出 手放し「本物」が
こんなに眩しいなんて想像しなかった

側に出来た世界を守って
無邪気に未来期待しよう
もっと自然にくしゃっと笑って
瞳合わそう

なんにも抱え込こまずに
小さな夢を育て
君といれたら

隠していた本音ならここにあるよ
飾ることない言葉は空に昇る

君の見てた世界を覗いて
必要なもの確かめたい
そっと触れてふわっと包んで
寄り添って離さない

側に出来た世界を守って
無邪気に未来期待しよう
もっと自然にくしゃっと笑って
瞳合わそう

涙は意味が変わって
帰る場所しるし付けて
大事に綴ろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:余白のほんね 歌手:環いろは(麻倉もも)

環いろは(麻倉もも)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-26
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP